体の左側がかゆいとき、鏡を見て右側をかくとかゆみが治まる発見

| | コメント(0) | トラックバック(0)

「記憶なくて最悪の気分になった」 目覚めたらコンセントが奇妙なことになっていた写真】(ねとらぼ
記憶を失くしたり睡眠中に謎の行動を起こしたとかいう経験はないので、こんなん自分の身の上に降りかかってきたら恐怖だわぁ。
まあ今回のことで「ワケワカラン事例にぶち当たったらネタにするがよろし」ということを学べましたがね。

┗━ *★ぷろとらどっとこむ★*


【中国】搭乗に遅れた男女2人が飛行機の前に飛び出し「乗せろ!」】(エアライン本舗
平和ボケ脳だったら、飛行機の前に飛び出しても「人の壁」を前にしては進めまい、みたいな舐めくさった発想ができるだろうけども、まさか中国で起こりうるとはなぁ。
車で人を轢いたら完全に死ぬよう轢き直す、というほど人命の軽い中国でこれをやるなんてなぁ。
そもそも一般客が滑走路に出ることのできる国際空港ってすげえなあ、とか言いだすと先日の新千歳空港を思い出してウワァァァァ。

┗━ *変人窟 (HJK)*


山の知識検定「ブロンズコース」の過去問題】(緑のgoo
「山の知識検定」というものが存在しており、次回の試験は十一月に行われるそうです。
その過去問題とやらがあったので、山の知識皆無な私がウッキウキでやってみたところ、まさかの全問正解だったので自慢メモ。
四択なので、知識がなくとも学生時代に培ってきた試験回答テクニックとカンでいける。学生ではなくなった今でも通じるとは思わなんだ。
山の検定なんて受ける人たちは、コツコツ知識を得てから実践に励むタイプが多いんだろーなぁ。だから出題者もこんなピュアな選択肢を出すんだろうなあ。


『イグ・ノーベル賞とはなんだろう』】(理科好き子供の広場
2009年にイグ・ノーベル賞を受賞された田口先生の授賞式レポート。
一般的にイグ・ノーベル賞の授賞式はこんな感じ、という説明は読んだことがあるけども、受賞者側のレポートはいちいち具体的で面白いっす。


9月19日に掲載(転載)した長谷川豊氏の記事についてのお知らせとお詫び】(BLOGOS(ブロゴス)
あれだけ一方的に炎上しまくっていたらこうなるわなあとは思いつつ、実はこの措置を残念に思っている私がいる。
自分が記事内容を認める認めないは別にして、世の中にはさまざまな意見があって良いと思うの。データを用いて反論記事をあげている人もいたけど、この場合はそれが正しいやり方だと思うの。
暴動的な勢いに流され記事削除なんて、臭いものに蓋しただけで、これだと先に活きるものが何もないじゃないのさ。本人が「ワイがまちごうてたわテヘ」で消すならしゃーないんだけどさ。
しかもタイトルに「転載」つってわざわざ入れるとか、やり方が器ちっさすぎなんだよなー。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 体の左側がかゆいとき、鏡を見て右側をかくとかゆみが治まる発見

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.plusxplus.co.uk/mt/mt-tb.cgi/2814

コメントする

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

自分が便利

カテゴリ

アーカイブ

 

メールアドレス

    管理人のHN
    (アルファベット4文字)
    アットマーク
    ここのドメイン


    メール送信後、一週間内に何のアクションもなければ、メール不着またはスルーしております。
    再送信もしくは諦める等のご判断をよろしくお願い申し上げます。