It is no use crying over spilled milk.

| | コメント(0) | トラックバック(0)

オンラインゲームで外国人に荒らされ滅茶苦茶にされた話しww。】(ひろぶろ
車のレースとか全く知識ないけど、面白かった。ゲームで完全なる敵がいると燃えるよねー。
前に陣取りゲーで、上位ギルドに敵認定された身内弱小ギルドへ所属してたことあるんやけど、弱小のくせに嬉々として上位ギルドとの戦争に突入し仲間内全員で手を変え品を変え煽りまくった結果、サーバ終了時に先方ギルドから「煽っていただいたおかげで同盟内にまとまりができました」とお礼が届きました。
「こちらこそとても楽しかったです、次も遊ぼうねキャピ☆」と可愛くお返事したら、「次サーバでは絶対絡んでやらないからねっ!」というツンデレな返答があったけども無問題。
その後先方は名前もギルド名もプロフもきっちり変更して完全に雲隠れし本当に絡んでこなかったんだが、こっちは一切変更せず絡まれるのをウキウキして待ってたから、デレを出してこなかったことに関しては問題アリだ。

「哲学ってなんなの? ムダじゃない?」 哲学者に話を聞いてきた】(ジモコロ
土屋先生の「われ笑う、ゆえにわれあり」を読んでから、図書館の哲学コーナー本をすべて読み切る結果になった。
その流れで大学進学の話になった時、「哲学か心理学か」みたいな寝トボけた希望を出したりしたけども、そこへ進むと資本主義社会人として潰しがきかなくなると悟り、とっとと鞍替えしました。
そんな風に道を誤る(?)ことのない自信があるなら哲学本は読むべきやな。おもろいやで。
とかいう私が現在土屋先生のことを尋ねられたとしたら、「柴門ふみの恩師だよね」くらいしか答えられない件。そこしか記憶に残っていないんだよねー。

┗━ *ネットサーフィン見聞記*


「本棚をみせてごらんなさい。あなたがどんな人間か言い当ててみましょう」】(シロクマの屑籠
まず本棚を図書館置きでズラズラ並べている状態を視界に入れただけで笑われるから、本棚の中身については特に追及されたことがないかなあ。
澁澤龍彦・鈴木敏文・桐生操あたりの本が並んでいるところの背表紙タイトルに指差して大興奮してた当時中学生の友達がいたけれど、それは冷たい目で見下げてしまいましたなあ。
読みたいなら貸すよって言うたのに、本を手に取ることすらしないヤツだったし。

┗━ *ねとなび*


そうきたか! 「総務省指定」の文字をあえて目立たせるiPhone7ケース爆誕】(ねとらぼ
「シン・ゴジラ」っぽさが漂っててエエじゃんと思ったら、やっぱそこからかw

┗━ *usePocket.com*


選挙で落選すると議員はどうなってしまうのか(私の場合)】(金子洋一「日本経済の再生をめざすブログ」
まだまだ選挙権を持てない年齢だった頃、平和都市の国会議員が「衆議院議員」という文字をデカデカ入れたポスター作って貼りまくったんよ。
貼りまくったすぐ後に解散総選挙があり、その政治家は落選しました。
そしたらポスターの「衆議院議員」って文字の前に「元」というシールが貼られたとの報を友達から受け、わざわざ自転車遠征してポスターを見に出向きプギャー したわたくし達です。
そのままあちこちあるポスターをチェックしたら、全てに「元」シールが貼ってあったから(当然見つけるたびにプギャー してた)、地元民の悪戯でも親切でもなく仕事であったのだろう。
落選してすぐ行ったのがコレなら、ネタを提供してくれて天晴。つまりその他のネタにならないもろもろについてはどうでもエエわけだ。落選したならネタを出せ、これが現在選挙権を手に入れた私の要求である。

┗━ *TBN*


【宅建業法違反】「おとり物件」業者、不動産サイトから排除へ 来年1月から】(常識的に考えた
付き合いのある不動産屋さんは、「最近の客は物件決め打ちで問い合せしてくるから、法令違反してまでおとり物件を掲載する意味がない」とおっしゃってた。
そんな中で他者から物件資料をかき集めて、空室確認もせず掲載しまくるアパマンざまあああああwww

┗━ *提督の野望 海軍広報 Ver7.0*


“ソウルフード”を4つ選ぶと年齢がバレる診断】(BuzzFeed
コレ何度やっても全く当たらないんだが……。
「好きな飲み物」と「好きなアイスの味」は選択の余地がないし、「好きな食べ物」の2つめは消去法で選ぶしかないし、「好きな食べ物」の1つめはどれも同じくらい好き(毎日食べたいほど好きではない)、という事情だからだろうか。

┗━ *Twitter*


AI研究者が問う ロボットは文章を読めない では子どもたちは「読めて」いるのか?】(Yahoo!ニュース
AI がこれからどう進化していくのか、そのための課題があってどう乗り越えていくべきなのか。その辺は専門家に任せておいてだな。
素人の私がすげえ興味深いと思ったのは、「読めて」いない、まるでロボットのような読解能力の「人」の割合がかなり高い現実部分。
書かれている文章の文字は読めて、各単語についての理解はあるのに、なぜその文章の本質を掴めないのか。という疑問を抱いてしまう人がわりと居るからさ。
とか言う自分ももしかしたら実は「読めて」ないんじゃないかと震え出したところで、「読めて」いるかどうかの問題が記事内に出て来てさらりと正解したから、とりあえずは安心しとく。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: It is no use crying over spilled milk.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.plusxplus.co.uk/mt/mt-tb.cgi/2856

コメントする

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

自分が便利

カテゴリ

アーカイブ

 

メールアドレス

    管理人のHN
    (アルファベット4文字)
    アットマーク
    ここのドメイン


    メール送信後、一週間内に何のアクションもなければ、メール不着またはスルーしております。
    再送信もしくは諦める等のご判断をよろしくお願い申し上げます。